イケメンすぎる俳優高良健吾の身長と体重!次の熱愛相手は大河ドラマ共演の彼女か?

俳優の高良健吾こうらけんごはモデルのような顔立ちで、トレンド雑誌の表紙をいつでも飾れそうなくらいで、イケメンであることは確かだと思いますが、全体的な容姿もモデルのように均衡が取れているのでしょうか。身長や体重などが気になるところです。

引用元 : https://tencarat.co.jp/korakengo/

高良健吾はイケメンすぎるゆえに、デビュー間もない頃からロマンスの噂を絶やすことがありません。映画やドラマで女優と共演すれば、その度と言っていいくらい、それらの共演者が高良健吾の熱愛相手なのではないかと騒がれます。

それらの噂話は単なる憶測に過ぎないものも多く含まれますが、中にはどう見てもプライベートな空間や時間をふたりで過ごしている現場をスクープされたこともあります。それが今までに2回あって、1回目の彼女は女優ではありませんが、2回目の彼女というのは、やはりドラマで共演したことのある女優です。

1回目の彼女とはすでに破局していて、今は2回目の彼女と熱愛中だと言われています。ただし本人たちが公表しているわけではないので、本当のところは分かりません。

もっともそんなことをいちいち公表する必要もないのでしょうが、いずれにせよ真偽不明である以上、ひょっとしたら次なる出演作での共演者と、新たなる愛を育んでいるのかも知れません。そのキーワードは、ずばり「大河ドラマ」です。

高良健吾のプロフィール

  • 生年月日 : 昭和62(1987)年11月12日
  • 出生地 : 熊本市中央区
  • 身長 : 176㎝
  • 血液型 : O
  • 所属事務所 : テンカラット

若手イケメン俳優の筆頭のような存在だと思っていましたが、意外にも昭和の生まれだったのですね。とは言っても昭和の最晩期ですが、それでも平成生まれのイケメンたちとはまた違った、硬派的な昭和の哀愁を醸し出している人だと思います。

きっと若手イケメン俳優の仲間内では、アニキのような存在として先頭に立っているに違いありません。高良健吾の公式サイトはコチラをクリック!

高良健吾のデビュー前

一般に九州の、特に南部の出身者は濃い顔の人が多いとされますが、熊本出身の高良健吾もご多分に漏れず、いかにも九州男児ともいうべき彫りの深い凛々しい顔立ちをしています。いかにもファッション雑誌から飛び出してきたような、モデルさながらの容姿です。

実際に彼は、熊本にある九州学院高校に在学していた時に、地元のタウン情報誌にモデルとしてスカウトされています。スタッフも兼ねていたのですが、そこの副編集長が、高良健吾が元々俳優業に興味があったことを知り、東京の芸能事務所を紹介したそうです。

それで高校卒業と同時に上京して芸能界入りし、平成17(2005)年、ドラマ「ゴクセン(第2シリーズ)」で不良生徒役を演じて俳優デビューとなりました。

俳優としてデビューする高良健吾

よくモデル上がりの俳優という人がいますが、そういう人達はモデルをやっていただけあって皆さん容姿端麗です。高良健吾もその類いかと思っていましたが、確かにアマチュア時代にそうした経歴があるものの、プロになってからはあくまでも俳優が専業のようです。

それにしてもイケメンすぎる俳優、高良健吾。顔だけ見れば、数々のファッション雑誌の表紙を賑わせる存在であっても、決しておかしくはありません。

しかし総体的に見て華奢な体という感じが、どちらかと言えばしないこともありません。近頃のモデルというのは、大柄な人達ばかりですからね。

プロフィールによれば身長は176㎝ということですから、決して背が低いというわけではありません。体重は公表されていませんし、役作りのために大きく左右することもあるでしょうから断定的なことは言えません。

一方で身長176㎝から割り出す日本人の標準体重は68.1㎏だそうで、この数値をひとつの目安とすれば、日頃目にする姿はやはりそこまであるようには思えません。60㎏ちょっとといったところではないでしょうか。

このように標準体重と比べればいくらか少ないだろうことから、華奢な印象を受けるのです。華奢ながらも平成20(2008)年公開の映画「蛇にピアス」では、見事な肉体美を披露しています。

created by Rinker
¥4,555 (2021/07/24 00:52:11時点 楽天市場調べ-詳細)

あの時の体は、本当に鍛え上げて作ったものなのでしょうか。それともあの映画でふんだんに使われた特殊メイクやCGの一環なのでしょうか。

高良健吾の数々の熱愛物語

これまでいろいろな女優と映画やドラマで共演してきた高良健吾ですが、イケメンすぎるゆえに、多くの女性との熱愛ぶりが報じられてきました。

まずは同郷で同い年の女優、今村美乃いまいよしの。プロ入り前である高校生の頃から、付き合っていたのではないかと言われています。

芸能界デビューしてからは高良健吾を一躍時の人にした、先にも触れたあの映画、平成20(2008)年公開の「蛇にピアス」で共演した吉高由里子よしたかゆりこの名前が出てきます。彼女とはその後の平成25(2013)年に、映画「横道世之介」でも共演しています。

翌平成21(2009)年には映画「フィッシュストーリー」で共演した多部未華子たべみかことの関係が噂されますす。そして平成23(2011)年になるとさらに頻繁に、共演相手との熱愛話で世間を騒がせます。

映画「ソラニン」で共演した宮崎あおいみやざきあおい、映画「白夜行」での堀北真希ほりきたまき、NHK朝ドラ「おひさま」での井上真央いのうえまおと、立て続けに熱愛の相手とされる人たちの名前が出てきます。井上真央とは、平成27(2015)年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」でも共演しています。

平成25(2013)年になると、今度はドラマ「ハードナッツ~数学girlの恋する事件簿」で共演した橋本愛はしもとあいとの関係が話題になります。しかしここまでに挙げた女優たちはすでに他の男性と結婚している人も多く、結局根も葉もない噂話の範疇を越えるものではなかったみたいです。

そんな中で平成24(2012)年には、高良健吾がモデルの野崎萌香のざきもえかというモデルと自宅のマンションの一室で長時間ふたりで過ごし、彼女が帰る際にエントランスで名残惜しそうに別れる様子をフライデーにスクープされたりしました。彼女は映画やドラマで共演した女優ではありませんが、平成28(2016)年になってもふたり揃って出歩く姿をスクープされ、野崎萌香が高良健吾の本命の彼女と見られていました。

一方この年には、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で有村架純ありむらかすみと共演しています。恋人同士という設定でしたが、わりと濃厚な絡みのシーンもあったりして、フィクションと分かってはいるものの、リアルにふたりがラブラブの関係にあるのではないかと錯覚してしまうくらい真に迫った演技でした。

しかし高良健吾にしても、いくら人気商売とはいえ映画やドラマに出演する度ごとに、いちいち共演者との裏事情までを探られては、きっとたまったものではないでしょう。それに彼に本当の彼女がいたとしたら、その彼女だって穏やかな気持ちではいられないはずです。

令和元(2019)になると野崎萌香には、プロ野球の菅野智之選手との熱愛が明るみになります。彼女が高良健吾と真剣な交際をしていたのかどうかは本人たちのみぞ知るですが、真偽不明の熱愛騒動が度重なって、野崎萌香としてもさすがに待ちくたびれてしまったのでしょうか、あるいは高良健吾の方から別れを持ち出したのか、いずれにせよ彼女はこの時点で別の男性に接近しているようです。

しかしイケメンすぎるイケメンは、そんなことで巷間の井戸端会議の話題を枯渇させてしまうことはありません。その後は黒島結菜くろしまゆいなとの関係が、しきりと取りざたされています。

彼女とは、井上真央が主役として出演していた前述の平成27(2015)年放送の大河ドラマ「花燃ゆ」で共演していますが、熱愛ぶりがスクープされたのは令和2(2020)年になってからです。なんでも彼女の自宅が高良健吾の住むマンションから程近いところにあり、お互いの家をしょっちゅう行き来し合っているらしいです。

高良健吾と大河ドラマと彼女の関係

「花燃ゆ」で大河ドラマに初出演した高良健吾は、令和3(2021)年の「青天を衝け」で6年振り2度目の大河ドラマ出演を果たします。主人公渋沢栄一しぶさわえいいちの従兄の、渋沢喜作しぶさわきさく役です。

渋沢喜作についてはあまり詳しい資料が残っていないようで、その人物像は渋沢栄一ほど明確には分かっていませんが、その生涯のほとんどを渋沢栄一と共にしたことだけは間違いなく、渋沢喜作あっての渋沢栄一だったと言っても決して過言ではないでしょう。なかなか難しい役を高良健吾は任されたわけで、これは単に容姿がいいからできるというものではありません。

「花燃ゆ」では高良健吾は高杉晋作たかすぎしんさく役、黒島結菜はその妻の高杉雅たかすぎまさ役を演じました。ふたりのプライベートな関係がまだ親密に続いているのか、あるいは元々そういう関係ではないのかは分かりませんが、なにせイケメンすぎるゆえに色恋ネタの絶えない高良健吾のことですから、「青天を衝け」での共演女優が彼の新たな熱愛相手として参戦してこないとも限りません。

渋沢喜作の妻の渋沢よしじぶさわよし役は、ファッションモデルとしても活躍歴のある容姿端麗な成海璃子なるみりこであり、黒島結菜の強力なライバルになりそうなものの、成海璃子は既婚者ですから除外しておいた方がよさそうです。そうなると従弟で主人公の、その妻である渋沢千代しぶさわちよを演じる橋本愛辺りが怪しくなってくるかも知れません。

そういえば橋本愛とは以前テレビドラマで共演して、すでに噂になったことがありましたよね。同じ熊本の出身のようですし、案外意気投合しちゃったりするかも知れませんよ。

この記事のまとめ

  • モデルのようにイケメンな高良健吾の身長は176㎝、体重は推定60㎏ちょっとで標準よりもやや少ない。
  • プロ入り前の高良健吾は地元熊本のタウン情報誌でモデルをしたこともあったが、上京して芸能活動を始めてからは俳優業に専念している。
  • イケメンすぎる高良健吾は熱愛話に事欠かず、その相手は映画やドラマでの共演者が多い。
  • 現在付き合っている彼女がいるようだが、その彼女とはかつて大河ドラマで共演している。
  • そして現在別の大河ドラマに出演している彼に、その共演者の中から新たなラブストーリーが浮上しないか気になるところである。

黒島結菜とはうまくいっているのでしょうか、それとも橋本愛との付き合いなんていうのも意外とありなのでしょうか。いずれにせよ彼は昭和の生まれ、年齢的にはもうとっくに身を固めていてもおかしくはありません。

だから本当に愛しい人がいるのならば、早くその人と一緒になって、穏やかに幸せに過ごして欲しいと思います。イケメンすぎるというのも、かえって気苦労が多いのかも知れませんね。